以前アメブロにした投稿した記事より

ByリゾートエステセラピストFujiko



以前のブログ アメブロにて以前投稿した記事を転載します。
ここより転載スタート
リゾートエステセラピスト 久貝です♡

3ヶ月ほど前のことですが
とあるホテルへの出張エステへ出掛けたとき
印象に残っていたお客様

御夫婦でご予約下さり

サロンでのトリートメント以上に緊張したのは

お客様が苛々と悲鳴にも似た声をあげてたから

小さなお子様連れだったのですが

その日はそのお子様がひどく愚図っており

お母さんがヒステリックというか

ちょっとしたパニック

なんとか場を柔らかいものに変えたい…

そう思いながら…最初はパパのトリートメント

じぶんも子供が小さいときは、パニックになるときいっぱいありましたよって色々体験談を話ながらのトリートメントでした

パパも初めての育児で戸惑いがいっぱいみたいでした

ママの番になって

どうか、少しでも苛々がおさまりますように

休めますように

そんな祈りのようにトリートメントをしました

ヘッドマッサージのときは

少し眠られたようで安心しました

悲鳴…って書きましたが

わかるのです。私にも同じく誰か助けて!!って思う、育児疲労がありましたから。それはもう他人にどう写ろうがかまわない、むしろ気づいてほしい、誰か助けて…っていう苛々でした

それでも責任感だけは強くて

ちゃんとしなきゃ

ちゃんとしなきゃって

頑張りすぎてたあげく

子供が可愛くない!!って思う日だってありました

あのお客様の悲鳴のようなパニックを見て

ああ、昔の私がいる、と思いました

胸にざわつくやり場のない感情と

笑顔の消えたママの顔は

可愛いはずの子供の横で一緒に泣いてた自分を思い出して

切なくてたまりませんでした

でも、このママの唯一の救い…が今日の私のトリートメント

人の手に委ねることで気持ちを一時保留することでした

保留しているあいだに

気持ちにゆとりが生まれてくるのです


育児はスムーズに前進するものではありません

むしろ

一時保留 一時停止ばかりです 時には後退だってします

順調にのびるもんだと思っていたら

苛々するくらいゆっくりです

でも、保留してれば糸もゆるみます


ぐんぐん前に進んでばかりだと 

糸には遊びがなくはりつめていき プツンと切れます

ゆるんでいれば 子供もゆとりをもってゆっくり親の背中をみて

ついてこられる…

だから 一時保留も停止も後退も 育児にはとても大切


それは今になってわかるのですが(^o^;)

昔の自分には見えませんでした

その苦い経験をもとに出来たのがマタニティや産後エステです

今頑張ってるお母様

どうぞ 一人で悲鳴をあげずに


頑張らずに


ちょっと、助けて…って

苦しいのよってまわりに寄りかかって見てください

ちゃんと受け止めてくれる人はいます

アンナチュラもそのひとつの場所

思い出して頂けたら幸いです



無心な笑顔でママーってかけよってくる

子供にとって

世界で一番大好きな大好きな存在

今日もぎゅっとハグしてね♡

ママの笑顔が毎日増えていきますように・・・。

転載おわり。
ゆあちゃんのような悲惨な事件が繰り返されることのない社会のために、わたくしも自分にできることを考えました。児童虐待防止アドバイザーの講座にて正しい知識を身に付けた後は、サロンにて親御さんが気軽に息抜きに来れる場をサロンに作りたいと思います。
同じように子供たち、親御さんのために民間レベルで何とかしたいと考える島在住の方がおりましたら一緒に行動していきませんか?ご連絡お気軽にください。
annachura@gmail.com

久貝 冨士子

fc2blog_20180521115928470.jpg 

スポンサーサイト
Share

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply