FC2ブログ

つながること、距離をおくこと

Category2017 意気軒昂
 0  0

こんばんは。

 

 

深夜の投稿です。つぶやきのような投稿お許しくださいね~

 

みなさん SNSとかやってますか?

 

FBは放置でも ラインは頻繁に使う方多いのではないでしょうか?

 

私は好きかどうかは別として、とりあえずはやりのものはやってみるほうです。

 

フェイスブックも、インスタグラムもやってます。(インスタは割りと最近)ブログと一緒でほぼ一方通行ですが! 笑

 

でも熱心にしてるかというとそうではなく、放置気味で、思い出したとき

気が向いた時にFBやインスタなどはやってます。

 

ラインは主に友人、知人との連絡に使う程度でホーム投稿はせず、

 

アンナチュラの公式ラインページも最近では、放置プレー。すみません。

 

 

フェイスブックでさえも、時々嫌になって、退会しま~すとか言いながら、また復活したりね。

 

やだね~、私って。SNS持久力なさすぎ。でもそろそろフェイスブックも本格的にやめようかな~と思います。

 

 

最近 思うんですが、文字だけの交流って、いろいろ誤解を生むこともあるんじゃないかと思うんですよね~

 

なんでもつながりゃいいってことでもないと思う。

 

人間関係って適度な距離感って必要。

 

SNSでしか知らない、相手の投稿をみて、勝手にその人の「人物像」を作り上げ、

 

勝手に「なんとなくいや」「なんとなくあわない」とシャットアウトすることも

 

ばかげているよね?

 

なので、電子の上だけで、まだ会ったこともない人と、つながっていたとしても

心が疲れるのだとしたら、よろしくないと思うわけですよ。

 

いや、知人であったりちょっと会ったことがある、あるいは名前は聞いたことある人と、SNSだけで交流してて、この人ってこういう人なんだ、って早めに印象作っちゃうことも、浅はかだなとも思うわけです。

 

ほんとに興味があったら実際に会って話にいきますからね、私。

 

 

 

なので疲れるSNSはしません。

 

 

実生活の上での人間関係でも気を遣うのに

 

なぜ 電子の上でも、気を遣う「つながり」を求めるのでしょう?

 

 

 

テレビであるとき放送された「ネット依存症」についての番組では

 

ある主婦がツイッターに好きなタレントのことを書き込んだら

 

思わぬ多数の好反応が寄せられ、それからのめりこみ家庭崩壊寸前までいったそうです。

 

 

SNSの「いいね」や、評価は脳内ドーパミンを生み出すそうです。脳内ドーパミンというのは快楽物質、麻薬のようなものです。

 

いいね、されないと、落胆と生む。でもまた投稿すると評価される。評価が(ドーパミンという快楽物質が欲しくて)ほしくて、だんだんとのめりこみ、抜け出せなくなる。

 

それがネット依存症の特徴だそうです。

 

 

疎遠になっていた人、旧友とひょんなことから「つながり」 その人達とのSNS上の交流で

 

自分の時間や価値観を見失った人もいるといいます。

 

 

普通に生きていると、学校を卒業すれば、疎遠になる人は、沢山います。

 

そして、また新しい出会いがあり別れがありそれが人生。

 

疎遠になったとしても、縁がある人にはまたつながるでしょうし、

 

波動が合わない人とはどうやっても疎遠になっていくものです。

 

それは別に寂しいことでもない、当たり前のことだと思う。

 

でも、例えば旧友など、何かのタグで共通するからといって、強制的につながらなくてもいいのです。

強制的につながった瞬間「タグ」というツールのイチ粒になった気がします。

 

人間ではなく。

私はどんなときも「人」としての感覚を大事にしたいと思う。

 

以前も書いたことがありますが、ITをツールとして使いこなすことはあれ、

人がITのツールになってしまってはダメだと。

 

 

その「波動」や「気」や「縁」、人とのつながりのなかで私は大切なものだと思います。

 

よく出てきませんか?

「知り合いかも」?って。

 

だから何?って思うね。

知り合いかもと出すなら、

この人と「縁」があるかも!って出しなさいよ!まあ、ネットやSNSがきっかけで縁が生まれることもあるでしょう。でもそれはその人が(または双方が)人として、働き、動いたときに生まれるものです。

勝手に電子が動いて取り持ってはくれません。

 

 

縁というのは、不思議なもので、ほんとに大事なときに巡り巡って出会う人には出会うものです。

 

そうやって出会った方とは深くて静かな感動でつながることができます。

 

その感覚を磨くためにも、

 

自分の感覚を大切にした「距離感」というのは必要だと思うのです。

 

私もいいねの数字に惑わされずにいきます。でもほんとにいいねと思ったら、ポチおします。

 

いいね、いいねと評価され続け「裸の王様」になりたくないですから

(。-人-。)

 

 

 

image

 

fujiko

********************************************************

Annachura Spa アンナチュラ スパ

代表 久貝 冨士子(Kugai Fujiko)

HPでは、私の自己紹介ページもありますので、ご覧ください。

 

〒907-0024石垣市新川1510-161

     サンハイムやひろB2-2

TEL:(0980)82-7878

携帯:080-1744-1160

WEBサイト 石垣島エステ アンナチュラスパ

http://annachura.com
 

サロンOPEN 10:00~22:00 

御一人様 御二人様可 送迎あり

11月~3月期間は13時オープン~となりオフシーズン営業時間になりますので

午前の時間帯は事前までの予約をおねがいします

 

 

 

スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment