FC2ブログ

公式ラインページをやってみて考えたこと

Category未分類
 0
どんなこともやってみることは大事と思い、ライン@公式ページスタートして2年。
@annachura
なんの為にやってるのかな?と悩んでいたツールでした。はっきりいって、集客には使えていません(^_^)そして、今後も集客には使うことはないな、と思ってます。
集客ツールって便利で手軽かもしれませんが、どんなことも鵜呑みにしてはいけないと思い至ってます。
ライン@って、クーポンを発行したりして集客を狙うやり方がもちろん王道なのかもしれません。
そのためにお友達を増やす事は必至ですよね。でも割引クーポンは登録数がなければほとんど意味がありません。大企業になるほどいきるやり方なのかなと思います。
私のように個人運営の小さなお店が
集客のためにクーポン発行するのは
なんか違うのではないか、と思います。
私も色々やってみて、検証してみて、
あー、違うな、、、と感じてます。
サロンも何度かクーポン発行した事があります。
既存のお客様もお使い頂けるものなのですが、
なぜか既存のお客様は割引のないメニューや時期を選んできて下さいます。。
私はやり方が間違っていたのですよね。
小さなサロンは、クーポンや割引は最初でなく、ご利用いただいている中で感謝の気持ちとして使うことだったのです。
私とお客様の間で信頼関係を育てる事。
値段とか割引とか、小さなサロンには重要な事ではないのです。
私は誰に来ていただきたいのか、と
考えると、今来て頂いてるような、
素敵なお客様のお顔が浮かび
そのお客様がたは
私も含めてサロンのファン。
なので、これからはサロンをまだ知らないけど、でも今のお客様と共通点のあるお客様へ発信するとともに、
既存のお客様へのコミュニケーションツールとして使っていきたいと思います!
クーポンの為に登録して頂くのではなく
友達登録の為にクーポン発行するのでもなく
サロンをご利用いただいて、
少しでも応援したいと思っていただいたら、
お客様と交流の場として使っていくのがアンナチュラスパのやり方なのかな、と思います。
経営者は、色んな情報に振り回されます。フェイスブックもインスタグラムも集客の為にやってる方も多いと思います。流行っているものは必ず手にしてみるかもしれません。
よその成功事例をみて、やり方を鵜呑みにするのではなく、まず、自分の頭で考え、自分のやり方に変えてもいいんじゃないでしょうか?
もう一つ、疑問に思うことがあります。
よくある集客ポータルサイト、
結構な割引で掲載されてます。
観光産業で成り立っているような、島のリゾートサロンが同じやり方で掲載することが正しいのかと思ってしまいます。
そのことについてはまた次回に。

冨士子
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment